これが分かれば、あなたも立派なフォルクスワーゲンオーナーPart2😆✌

CAとお話。。VWお役立ち情報お知らせ・ご案内車の情報

 

 

皆様おはようございます🌞CAの瀬尾です!

 

 

昨日は何日かぶりに梅雨らしい1日となり、

気温が安定しない日々が続いておりますが

皆様体調など崩されておりませんでしょうか😢

 

体調管理に気をつけてお過ごしくださいませ🌼

 

 

さて、本日は昨日に引き続き

「これがわかれば、あなたも立派な

フォルクスワーゲンオーナー」Part2

をご紹介させていただこうと思います🤭✨

 

それでは早速 ❕ ❕

 

《ダイヤル式シートバック調節💺》

手動調節シートが装着される

フォルクスワーゲン車では一部のモデルを除いて

背もたれはダイヤルで調節します💡

大きく背もたれを倒したい時など、

慣れない方には面倒に思えるかもしれません😅

しかし!!レバー式よりも微調整が効くため、

どんなドライバーでも最適なポジション

取りやすいという長所があります💪✨

 

 

続いては、

《速度計の赤いメモリ👀❔》

速度計を見ると、30km/h50km/h

のメモリが赤くなっています👨‍🔧

これは、ドイツで運転する際に道路状況によって

どのくらいの速度で走ればいいのかの目安です👆

学校や病院など歩行者に注意しなければならない

場合は30km/h、市街地では50km/hなど、

このように運転者のマナーとして速度を調節

することがドイツでは常識です🚸

 

 

そして、最後に、

《グリップ式ドアハンドル💭》

フォルクスワーゲン車のドアハンドルは

全車グリップタイプを採用しています👩‍🔧❕

しかも、かなり大型のものです。

これは、万が一事故を起こしてしまった場合、

車外からの救助を容易にする為の配慮です😳

フラップタイプのドアハンドルだと

力が入りにくいのですが、グリップ式なら

しっかり力を加えることができます💥

また、寒い冬に手袋をしたままでも

楽にドアを開けられるようにという

極寒の地も走るヨーロッパ車ならではの配慮も🤭

 

 

運転するためだけでなく、

地域や気候、万が一の時のことまで考えられている

フォルクスワーゲン車の安全性の高さ😌💗

安心してお車にお乗りいただくために

欠かせないポイントですよね❣

 

 

フォルクスワーゲンオーナー様も

まだお乗りでない方にもスタッフブログを通じて

もっとたくさんのVW車の魅力を知っていただきたい

と思っておりますので、

VW高松スタッフブログをこれからも

よろしくお願い致します❤

 

 

それでは本日のブログはこれで終わります💨

最後までご覧いただきありがとうございました😊

 

次回のスタッフブログも

是非ご覧くださいませ✨✨

現在のページ Home >